治療方針・治療の流れ

  • 治療方針・治療の流れ

治療方針

予約診療の目的

診療日時をご予約いただくことで、予定される診療内容の事前準備(感染予防・滅菌準備)はもちろんですが、当院の診療の最大の特徴である『診療時間最後の質問コーナー』を設けることができます。

この質問コーナーの目的は、当日と次回以降の診療内容を説明することはもちろん、ご質問・ご希望・ご要望を承ることで患者様とのコミュニケーションの充実を図り、そこから可能となる信頼関係の構築を意識しながら、診療最終日に患者様満足度の高い診療結果となることを目指しております。

そのコーナー設定のために、ご予約時間をできる限り最大限に長く確保しております事情のご理解と、ご予約時間の厳守につきましてのご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


  • 必ずお約束のお時間までにご来院ください。
  • ご予約日時の変更・キャンセルがある場合や、ご予約人数の変更がある場合は、1診療日前までにご連絡ください。
  • 遅刻は次の患者様のご迷惑になります。遅刻により必要な治療時間が確保できない場合は、改めて別の日にご予約を取り直していただきます。
  • 2回以上お時間のお約束を守っていただけなかった場合は、今後の予約受付をお断りさせていただきます。

保険証について

来院当日には健康保険証(原本)を忘れずにご持参ください。

初診時・月初めの診察日・保険証が変わった際には、必ず保険証を提示していただきます。保険診療に関しましては、保険証(原本)のご提示がない場合、当日の診療費は全額自己(10割)負担とさせていただきます。

万が一、保険証発行手続き中などの理由での不所持や原本のコピーのみしかない場合に関しましても、原本を診療月末までに確認させていただくまでの診療費は全額自己(10割)負担とさせていただきます。
乳児医療証などの医療証をお持ちの方も忘れずにご提示ください。

付き添いの保護者様へ

当院では、

・お子様自身の自立心を促すため
・お子様自身と信頼関係を築くため
・円滑に診療を行うため

上記の理由により、基本的に小学生以上のお子様はお1人で診察室に入っていただくようお願いしております。

治療内容につきましては、診療後(必要に応じてその都度)保護者様にはしっかりとご説明致しますので、ご安心して待合室でお待ちくださいませ。
ご理解とご協力をお願い致します。

矯正歯科治療の流れ

初診日

ご来院されましたらまず問診票をご記入お願い致します。
今後の治療を安全に治療を受けていただくために大切な事項となっております。わかる範囲で構いませんのでご協力をお願い致します。
服用中のお薬がある方は必ずお薬手帳をご提示
ください。問診にて現在や過去の症状、本日の体調などをお聞き致します。
治療前にお口全体のレントゲン写真を撮らせていただき、お口全体の検診を致します。診断後、患部の症状の原因をご説明致します。最後に応急処置を行い、症状の軽減を図ります。

治療開始

ご希望の治療計画に沿って治療を進めていきます。 当院では、患者様とお話し出来るお時間を十分に用意しております。その際、患者様のご質問やご希望を十分お聞きし、お一人お一人に合った治療プランを計画していきます。
当日決めかねないことは、後日お時間をお取りし、続けてご相談を受けております。
どんな治療法があり、それぞれどんな利点や欠点があるかなど、治療についてできるだけわかりやすくご説明致します。
歯科医師・歯科衛生士が患者様お一人お一人のお口の中の状況や不安な気持ちをしっかり理解し、治療を行います。

メインテナンス

治療を完了された患者様が再度治療にならないように、また早期発見・早期治療ができるように、すべての方にメインテナンスを受けていただいております。
現在メインテナンスを受けられているほとんどの方がお口の健康を維持しております。
「現在ほとんどすべての歯が残っている方は、一生ご自身の歯で生活ができるように」 「部分入れ歯やインプラントが入っている方は、今後1本も歯が抜け落ちないように」
 私達、きむら歯科医院のスタッフ全員が望んでいることであり、少しでも実現に近づけるよう精一杯お手伝いをさせていただいております。