自費 かぶせ物

  • 自費 かぶせ物

最高品質のかぶせ物のご紹介

ジルコニアセラミックのご紹介

ジルコニアセラミックは金属を全く使っていない白い人工の歯です。金属を使わない分、透明感もあり、硬さも天然歯に近く、とても審美性に優れています。


Zirconia(材質:ジルコニウム)

簡単に言うと金属に近い歯科理工学的物性です。
但し、金属ではあるが、曲げ強度が1400mpaもあります。つまり、破損しにくくなっています。またそのため、被せ物として使用した時の厚さが薄い場合でも適応できます。 生活歯(生きている歯:神経がある歯)の被せ物として、削れる量(厚さ)が少ない場合の薄い被せ物の場合には最適です。

E-MAXクラウンのご紹介

E-MAXは透明感がとても高い素材で、豊富なシェード(色調)で天然歯のような透明感・審美性を再現することができます。もちろん金属は使用していない為、体にも優しい被せ物です。硬さも天然歯に近く、天然歯を過度に摩耗させてしまうことがない、歯に優しい被せ物です。


E-MAX(材質:ニケイ酸リチウムガラスセラミックス)

簡単に言うとガラスに近い歯科理工学的物性です。ガラスであるため、曲げ強度が400mpaしかありません。

つまり、破損しやすいです。そのため、被せ物として使用した時に厚さがある場合には最適です。

生活歯(生きている歯:神経がある歯)と失活歯(生きていない歯:神経がない歯)の被せ物として、削れる量(厚さ)がある被せ物の場合には最適です。

昨今の審美歯科背景を踏まえて

最初に審美歯科(AlCeramics)の日常臨床に登場し、数多くの症例に適応されたのがE-MAXです。

当時、ZirconiaはE-MAXよりも審美性に劣っていたため、E-MAXが重宝されていました。しかし、上述したようにこれはガラスベースのため、審美性(透明感)に優れていた反面、歯科理工学的強度が劣っていたため、破損する症例が目立っていました。

当院では、Zirconiaの審美性(透明感)が大きく進歩したため、E-MAXよりもZirconiaの方が日常臨床で、使用するケースが顕著に増えてきたというのが実情です。

審美歯科治療モニター募集

高品質で自然な歯に見える治療を受けたいけれど、そんなに予算を出せないとお悩みの方はいらっしゃいませんか?自費診療にとって、最大のハードルは料金の高さです。

料金が安くなれば、受けたいという方は少なからずいらっしゃることでしょう。

きむら歯科では、自由診療による歯の修復を受けたい方を募集中です。
経過を記録する代わりに、 あなたの歯をより美しくする治療をサポートさせていただきます。
記録は医院での宣伝などに使用させていただきます。この機会にどうぞご利用ください。

同意書ダウンロードはこちらから